03-6804-6203

ふとした機会に夫の携帯を見てしまい、夫が部下の女性と楽しそうに手をつないで写っている写真を発見しました。夫に問い詰めたところ、浮気をしていることを認めました。
あまりのショックに離婚することも考えましたが、子供のことを考えると経済的にも困難で、離婚については考え直しました。
その女性に対しては一言謝罪を要求してみましたが、謝意のある対応を全く見せてこなかったので相手に対して慰謝料を請求したいと思い立ちました。
何度か自分で請求してみましたが、わけのわからない理屈を並べ立てられ全く相手にされず請求に応じてもらえませんでした。
そこで、知人に紹介してもらった小屋敷弁護士に相談し親身になって対応してくれたのでご依頼しました。

先生が裁判所に訴訟の申し立てを行ったところ、浮気相手が事の重大さを認識し当初の想定を上回る慰謝料200万円で和解に至ることができました。

結婚1年目は比較的早く帰宅していた主人が2年目に入ると帰宅が遅くなり、外泊も増えるようになりました。
不審に思い探偵に調査を依頼すると、知らない女性と一緒に女性の自宅に出入りしているとの報告を受けました。
詳しい報告から不倫相手は取引先の女性で、不倫相手宅への訪問頻度も多かった為、旦那を受け入れることが出来ずに離婚する事にしました。
探偵に支払った費用を考えて慰謝料は請求しようと思い、慰謝料問題に強い弁護士を探して、小屋敷総合法律事務所に相談しました。
相手が示談に応じず、裁判になった場合も着手金無料で対応してくれるとの事だったので依頼しました。
不倫相手に小屋敷弁護士から慰謝料請求をして頂いたところ、相手側も弁護士に依頼し、交渉の結果示談不成立となり裁判所に訴訟の申し立てを行って頂きました。
最終的に、不倫相手に調査費用を含む350万円の支払い命令がされ、満足いく判決を得ることが出来ました。
旦那との離婚調停も引き続き依頼し、スムーズに進めて頂け大変感謝しております。

1年前に勤めていた会社を定年退職し、子供たちもすでに成人して独立していたので老後は妻とゆっくり過ごそうと思っておりました。
ですが、ある時期から妻は一人で外に出かける日が増え、外泊する日も増えるようになっていきました。
そんなある日、帰宅した妻からいきなり離婚届を出されて別れたいと言われました。妻を問い質すと別に付き合っている男性がいるから離婚したいとのことでした。
どうしても気持ちが収まらなかったため、浮気相手の男性に自分で慰謝料を請求したのですが、相手は私と妻の婚姻関係が破綻していたと主張し、話し合いでは折り合いが全くつきませんでした。
埒が明かないと思い弁護士に話を聞いてみたいと思いネットで検索し、近くて無料相談に対応している小屋敷総合法律事務所に相談をしました。
相談だけでなく、面談も無料で対応して貰え、説明も丁寧で分かりやすかったので依頼をしました。
先生から裁判所に訴訟の申し立てを行っていただき、半年の期間を得た後、浮気相手に270万円の支払いを命ずる勝訴判決を得ることが出来ました。
その後、妻との関係は修復する事が出来ず、妻との離婚調停も継続してご依頼し、財産分与も有利に進めていただきました。

交際して3年の婚約者から突然別れを切り出されました。
プロポーズをされ婚約指輪も受け取っており、お互いの両親への挨拶・職場や友人への報告・式場の予約等の手配もしていたことから、突然の彼の言動に非常に困惑しました。
彼に理由を聞いても話し合いにすら応じてもらえず、なぜ結婚を反故にされたのかいくら考えても分かりませんでしたが、共通の知人から実は彼には他に好きな女性がいること
を伝えられ、裏切られた気持ちからインターネットで検索した小屋敷総合法律事務所に相談して彼への慰謝料請求を決意しました。
私との話し合いには応じなかった彼も小屋敷弁護士からの婚約破棄に関する慰謝料請求の連絡は流石に無視出来なかったのか応じていました。
交渉の末、彼は責を認め、慰謝料300万円の支払いに同意しました。

相談をしたことで泣き寝入りすることにならず、慰謝料を得る事が出来た上に自分に非が無いことを証明できたので本当に良かったです。

2年前に旦那が職場の女性と浮気していることが判明し、当時は許したわけでは無いものの、あやふやな状態のまま経過しておりました。
しかし、最近になってまた違う女性と旦那が不倫をしていることが発覚したため離婚を決意しました。
今回の不倫相手は勿論のこと、以前の不倫相手も許すことができず、慰謝料問題に強いと評判の法律事務所である小屋敷総合法律事務所に相談したところ、2年前と今回の不倫相手、2件の慰謝料請求を着手金無料で対応し、旦那との離婚問題への対応もこちらの要望に沿った形で進めて頂けるとの事でしたので迷わず依頼しました。
入念に準備をして頂いた結果、過去の不倫相手・今回の不倫相手、旦那の3人から合計300万円の慰謝料の支払いが認められました。
また、旦那との離婚に関しても親権・養育費・住宅ローンについても、ご丁寧に対応していただき、とても有利な条件で解決できました。
子育てをしながら3名と慰謝料のやり取りはとても無理だったので、全てお任せしたことで負担なく進める事が出来たので正解でした。